海外から父へ贈る!勝手に還暦祝いおすすめギフトランキング!

↑※うちの父はこんなイケてる爺様ではありません。

父がもう少しで還暦を迎えるにあたり、何を送ろうかと数ヶ月前から悩んでいましたが、ようやく決めることができました。

海外に住んでいると還暦祝いという重要な節目でも、ぽーんと日本に帰ることができないのが悲しいところ。

それでも今の時代はインターネットを通じてギフトを贈ることができるので本当に便利だなーと思います。

たくさん迷った中で候補に挙がったお祝いを勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。笑

しかもうちの父を想定したランキングなので、かなり偏ってると思われますが、ご愛嬌ということで。笑

この先還暦祝いを贈られる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

7位 メッセージ入り似顔絵


還暦祝いで検索すると必ず出てくる、メッセージ入りの似顔絵。旅行券などと違いマイナーなギフトなので特別感がありますよね。こういうのまだ一度も送ったことないんですよね〜。

価格は長寿のお祝いギフトでは10,800円~16,800円くらい。あまり還暦祝いの相場が分からないのですが、2万もしないくらいだとかなり安いんじゃないかなーと思います。

こちらの似顔絵メッセージボード専門店つむぐ言葉では、日本最古の和紙「越前和紙」を使用しており、高級感があります。さらにタイトルやメッセージ、背景などを選ぶことができます。

絶対喜ばれるだろうし、残るものなのでずっと飾ってもらえると私も嬉しいし贈る甲斐がありますね。

6位 名前の詩



7位に近いものがありますが、こちらは似顔絵ではなく、名前の頭文字を使って詩をしたためて贈るギフト。もちろん自分で詩を考える必要はないです(笑)

こちらの「心の贈り物・感動の贈り物 まごころや」の還暦用では27,450円〜38,880円の価格帯。お高いけど、一生に残るものですからね〜。

うちの父は自分大好き人間&感動屋なので、こういうギフトは間違いなく喜ぶと思うんですよね。それこそ涙流して😅

しっかりとした額に入れてくれるので、上の似顔絵と同じくお家に飾ってもらえる点が良いなと思います。

5位 オーダーメイド枕


うちの父、睡眠時無呼吸症候群なんです。一時期は、寝る時にダースベーダーかのような呼吸器?のようなものを取り付けて寝ないとなりませんでした。

その後扁桃腺の手術を行い、いまでは機械を取り付けて寝る必要はなくなりましたが、そういう父の姿を見てきているので、スヤスヤと快適に睡眠をとってほしいと願うのが私の子ども心。

こちらのオーダーメイド枕チケットがネットで購入できる【まくらる。】では、 カウンセリング・計測をして作るオーダーメイド枕がつくれるチケットを販売しています。

整形外科医が考えた「山田朱織整形外科枕」や、東京西川のPILLOWSTAND、まくらぼなどの大手メーカーをはじめとした幾つかのブランドから一つ選んで枕を作ることができます。

ブランドごとに値段は異なりますが、大体1万円〜2万円前後、一番高いもので48,600円です。

測定をするために父に店舗に出向いてもらう必要はありますが、定年を迎えるタイミングでもあるので時間は十分とれるはず。

4位 名入れ酒




日本酒大好きな父にはぴったりかな〜という名入れ酒!

こちらの感謝を伝えるオリジナル名入れ酒専門店日本酒ギフト.com
では、名入れラベル、彫刻ボトル等世界に一つだけのオリジナルの日本酒ボトルを作ることができます。

還暦用では、安いもので500円台〜1万円台までと幅広い価格で用意されているので、5,000円〜程度のものを購入して他のギフトと併用するのもありな一品。

ちなみにモンドセレクション12年連続金賞受賞蔵から直送とのことなので、ボトルの見た目だけでなく中身も伴っています。

名前入りボトルなんてもらったことないだろうし、特別感があって良いなと思います。

3位 ニュージーランド肉




せっかく私がニュージーランドに住んでいるんだから、ニュージーランドらしい物もありかな?しかも健康志向なお肉だから、還暦祝いで長生きしてね〜っていう願いも届けられて良いかも、と思って候補に挙がったのがこちらの【グラスフェッドビーフ】ニュージーランドSilver Ferm Farms社が誇る最高級ブランド「RESERVE」。

Silver Fern Fermsはニュージーランドではとても有名な会社で、お肉の輸出や加工を行なっているのですが、質の高さはピカイチ。

日本ではほとんどの牛が狭い牛舎に入れられて穀物を食べて育っていると思いますが、ニュージーランドは放牧が基本。(てゆうか牛舎見たことないし、牛が繋がれているのを見たことがない!)

このグラスフェッドビーフ(牧草牛)は自然な環境のもとで放牧され、牧草だけを食べて健康に育った牛です。

ストレスフリーな環境にいる牛達なので、栄養たっぷり❤

2位 高級肉



世の中に肉好きの人は多いと思いますが、ほぼ同じ年齢の母は年々脂の乗ったお肉を食べるのがキツくなってきたと言ってるのに対し、この歳になっても父はお肉が大好き。それも脂のがっつり乗った霜降り肉なんか、好物中の好物です。

そんな父に贈ったら間違いなく大喜びするだろう一品が、この絶品の関西三大和牛をお届けする松商の関西三大和牛お試し&食べ比べセット。

関西3大和牛の松坂牛、神戸牛、近江牛の食べ比べセット。5,000円ほどのものから5万円ほどのものまで幅広い価格帯が用意されているので予算に合わせて選べます。

1位 体験型ギフト券




私の独断と偏見による父への還暦祝いランキング、はえある一位は、体験型のカタログギフト券『EXETIME』。

無難すぎるチョイスだと我ながら思いますが、何だかんだでやはり父側がやりたいことを選べるってのが良いなと思いました。

EXETIMEでは、パート1からパート5まで予算に応じてカタログの中身が変わってきます。

一番お手頃なパート1で6,048円、日帰り温泉やアクティビティなどの体験商品が贈れます。

一番高額なパート5は54,648円とお高い値段ですが、すべてのラインナップがグレードアップした内容になっており、有名人気温泉旅館や五つ星ホテルの宿泊も含まれています。

せっかく還暦祝いなので、これぐらいのお値段は出してあげたいところ!

まとめ

さて、勝手なうちの父への還暦祝いランキング、いかがでしたか?笑

最終的に、ものすごーくものすごーく悩んだ結果、メッセージ入り似顔絵と、高級肉を贈ることにしました。

1位のカタログギフトじゃないんかーい!というツッコミが聞こえるよ、、笑

ニュージーランド肉と高級肉は悩みましたが、健康志向が特にない(笑)父に健康志向なニュージーランド肉を贈るのはちょっと可哀想かなと。私の自己満足になりそうなのでやめました。

第1位に輝いたカタログギフトとても良いんですけど、せっかく還暦祝いとして贈るなら一番良いものを贈ってあげたいと思うとかなり高額になるので、どうしてもカタログギフトオンリーになってしまうんですよね。そうするとちょっと味気ないかなぁと。

うちの父の性格上、その場でもらって使える物だったり食べれる物だったりとても分かりやすいものに惹かれる傾向があるので(別名単純という)、カタログギフトだと喜び方が薄いだろうと想像しました。

これが母だと逆で、余計な物は要らない派。絶対似顔絵とか詩とか喜ばない(笑。カタログギフト大好き。昔私が結婚式の引き出物でもらったカタログギフトから嬉々として注文していたの、覚えてるよ。

ということで、父には分かりやすい物・食べ物、そしてまたすぐおとずれる母の還暦時にはカタログギフトを贈ることに決めました。

喜んでくれるといいな❤

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする