独学でIELTS!ライティング添削サービス3選

独学でIELTSを勉強していて、1番伸ばすのが難しいのがライティングだと思います。

エッセイをいくら書いて練習してみたところで、誰かに見てもらわない限りどこが合っていてどこが間違っているのかも分かりません。

私はライティング対策には添削サービスを使っていました。ここではおすすめの添削サービスをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

IELTS-blog

IELTSラーナーの間では言わずと知れたSimone先生によるIELTS対策を網羅したブログです。もしまだ見たことがないという人は、必ずチェックしてください。役立つ情報がこれでもかというくらい詰まっています。

ライティングのサンプルエッセイもたくさん載っているので、参考にすることができます。

IELTS-blogのライティングコレクションサービスでは、IELTS指導経験のあるエキスパート達がエッセイやレター、レポートを添削して、予想バンドスコアやアドバイスを出してくれます。

エクスプレス、スタンダード、トライアルの3種類あり、値段によってサービスが少しづつ異なるので、よく確認してから購入しましょう。

こちらは実際に私が添削してもらった時の評価のキャプチャー。

このようにエッセイ全体に対するコメントと、こうしたほうが良いよというサジェスチョンをくれます。

エッセイの文中にも言い換えた方がいいところやスペルミスなどたくさん添削が入っていました。(恥ずかしいのでキャプチャーは載せません!)

IELTS-blogのライティング添削サービスはこちら

IELTS answers.com

こちらもIELTS-blog同様に独学でIELTSを勉強している人には欠かせないサイト。

IELTS answers.comのライティングコレクションでは、以下のサービスを提供しています。

価格:$30 US

  • 4つのライティングタスク(エッセイ、レポート、レターいずれも可)の添削
  • 4つの評価基準 (Task Response, Coherence and Cohesion, Lexical Resource, and Grammar )に基づいたスコア換算
  • エッセイやエッセイ構成についての全体的なアドバイス

こちらは実際に私が添削してもらった時の評価のキャプチャー。

4つの評価基準ごとにスコアを換算してくれるので、どこが弱点なのか分かりやすくなっています。ぼろくそ書かれることもありへこみますが、逆にやる気が出て良かったです。

エッセイ文中もこれでもかというくらいたくさん添削してくれていました笑。

IELTS answers.comの添削サービスはこちら

ベストティーチャー

上記2つは海外のサイトなので、やっぱり日本のサービスが安心、という方にはSpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

日本ではまだ数少ないIELTSを扱っているオンライン英会話スクールです。

こちらはちょっと特殊で、ジャパンタイムズが出版する『新セルフスタディ IELTS 完全攻略』に掲載されている問題を基に、スカイプを使った授業を行います。

上記2つの海外サイトとは異なり、”勉強する”ことにより専念しているので、すでにIELTSライティングの書き方を大体分かっていて添削だけしてほしいという人よりも、まずは教えてほしい、基礎から学びたいという人におすすめです。

ベストティーチャーのIELTS対策コースでは、スピーキングでもライティングでも自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというレッスン形態をとっています。

有料会員になると『新セルフスタディ IELTS 完全攻略』に掲載されているスピーキングモジュールとライティングモジュールのすべての問題を受講できます。

価格は月額16200円(IELTS対策コースの場合)と高めですが、試験前に一度だけ集中して勉強する分にはやっておいて損はない投資かと思います。

ちなみに無料体験レッスンがあるので、有料会員になる前にまず無料体験でライティング添削をやってみてください。



スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする