コロナ再来で旅行がキャンセルに!Airbnb全額返金の流れ

雑記
スポンサーリンク

100日以上海外からの帰国者を除いて地域内でのコロナウィルス感染がゼロだったニュージーランドですが、8月に入ってついに感染経路不明の地域感染者が出てしまいました。

それに伴い、オークランドは警戒レベル3に、その他の地域はレベル2になり、ほぼ元どおりだった日常にまた制限が加わるようになりました。

実は8月中旬に友人とロトルア旅行を計画していたのですが、宿やアクティビティーをいくつか予約した後にコロナが再来したため、仕事や日常生活でのレベル2への移行とともに、旅行のキャンセル手続きでバタバタの日々を過ごすことになってしまいました。😢

Airbnbで取った宿のキャンセルがなかなかうまくいかずハラハラ&イライラの展開だったのでその流れをまとめつつストレス発散します。笑

ホストに全額返金を打診!

オークランドで見つかったコロナウィルス陽性者が、症状が出ている時にロトルアを旅行で訪れていたことがわかったため、友人と話し合って旅行をキャンセルすることに決めました。

Airbnbのホストの方にまずメッセージで、コロナウィルスが原因で旅行を中止にしたいので全額返金は可能かどうかを尋ねました。

ホストの方は快く受け入れてくださり、全額返金するので、Airbnbのキャンセル機能からキャンセルしてね。と返事がきました。

まずは、一安心。

ホストにキャンセルリクエスト送信

Airbnbアプリのキャンセルページ内で、キャンセルの理由を幾つかの選択肢の中から選ぶことができるようになっており、その中からCovid-19 のところを選びました。

すると、返金額を選べるページに移行しました。半額返金と全額返金の2つが選択肢にあり、半額返金の場合はホストの承認無しでそのまま返金されるけれど、全額返金の場合はホストの承認が必要となっていました。

すでにメッセージでホストには全額返金してもらえると返事を頂いていましたが、正式な手続きのためこちらからキャンセルリクエストを出しました。

すると、キャンセルリクエストに対してホストが48時間以内に承認をしなければ、キャンセルは無効になり、予約はそのまま保持されるとのメッセージが。

いつも少しだけ返事が遅めのホストだったので48時間という時間制限に若干の不安は覚えましたが、すでにメッセージでやり取りしているし大丈夫だろうと、そのまま待つことに。

これが間違いでした、、、😱

キャンセルリクエストが却下される!

少しドキドキしながらも承認されるのを待っていたところ、2日後になんとこんなショッキングなメールがAirbnbから届きました😱

なんとホストが全額返金キャンセルリクエストを却下したとのこと!

なんでー?!😱😱😱

どうしたことかと焦りホストに連絡したところ、ホストのほうからキャンセルリクエストを送ったからそれを承認して頂戴と今度は逆の提案をされました。

しかし、肝心のホストからのキャンセルリクエストが今度は私に届かないのです。🤦🏻‍♀️

Airbnbサポートに連絡!

自分たちでキャンセルをするのが物理的に不可能になってしまったので、Airbnbのサポートセンターに連絡しました。

コロナの影響で全世界で問い合わせが多いのか、普段より返信に時間がかかりますとのこと。まだ旅行の出発日までは1週間程度あるし仕方ない、待つか。と思ったのがまた間違いでした。😂

次の日になっても、その次の日になってもAirbnbのサポートから返信が来ない、、、。

さすがに焦りだしていたら、出発3日前にようやくAirbnbのケースマネージャーを名乗る人から返信があり、Airbnbのほうからホストが全額返金に同意してるか確認するね、とのこと。これでようやく進むぞ!と思いまた待っていると、、、、

再び音沙汰無し!!

この時点で出発前日😇 まさかと思いホストにAirbnbのサポートから連絡きた?とメッセージしたところ、なんと何も来てないよ!とのこと😱

プチ切れ→全額返金へ!

さすがにあまりの手際の悪さにイライラが爆発し、いったいどうなってんだとキレ気味のメッセージをAirbnbに送信。

すると数時間以内に全額返金の手続きが取られました。😅

ちなみにAirbnbのケースマネージャーからは、サービスフィーを除いた全額返金がされるとメッセージが来ていたのですが、結局ホストの方はサービスフィーも含めた全額を返金してくれたようでした。

Airbnbのサイトによると、以下のようにサービスフィーはカスタマーサポートなどAirbnbを円滑に運営していくためのサービス料金との記述があったので本来は返金されないのでしょうが、ホストの方が良い人過ぎたのか、サービスフィーまで返して頂きました☺️

What is the Airbnb service fee?

To help Airbnb run smoothly and to cover the costs of the products and services we provide, like 24/7 customer support, we charge a service fee when a booking is confirmed.

まとめ

ドキドキハラハラそしてイライラした2週間でしたが、無事に先日銀行口座に全額返金されているのを確認しました。

Airbnbはホステルやホテルなどとは異なり個人がAirbnbというプラットフォームを通して個人宅を貸し出しているケースが殆どなので、いざキャンセルしなければならなくなった時に今回のようにちょっと面倒くさい展開になってしまうこともあるということがわかりました。

しかしやはりAirbnbはとても魅力的なサービスには変わりないので、またコロナが落ち着いて旅行ができるようになったらAirbnbで宿を探したいと思います。

Go Near · Airbnb
Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。