カナダ一人旅22日目!カナダデー当日でイベント盛りだくさん♪

カナダ旅行22日目は、モントリオール滞在7日目で、ついにカナダ旅行も最終日です。

そして本日7月1日はカナダ建国記念を祝うカナダデー。モントリオール各地でイベントが目白押しの1日でした。この日の気温は34度にものぼり倒れそうな暑さでしたが、良い天気で最終日を迎えられて良かったです☀️

◆本日のスケジュール◆

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

カナダデーパレード&ケーキ配布!

モントリオールカナダデーのパレードは、午前11時からSt.Catherineストリートをスタートし、Fortストリートを通り午後1時半〜2時ごろにPlace du Canadaに終着するルートでした。

しかしこの日出かける準備をゆっくりしすぎていた私、なんとパレードを見逃しました😱うそーん

なんとか2時ごろにPlace du Canadaに到着したもののパレードはすでに終わっており、最後のお偉いさん方のご挨拶だけ見れました😂

その後、1.22メートル×2.44メートルの超巨大ケーキのケーキカットが行われ、集まった人々に無料で配られました。

2500人前ほど用意されており、炎天下の中ケーキをもらうために並ぶ人々。あまりの行列に諦めました、、、

パレードに参加したと思われる中国系の子供たちがいました。

演奏やダンスもはじまりました。

Monument to Sir George-Étienne Cartier

場所が変わりますが、Mount Royal公園の端っこに、フレンチカナディアンの政治家George-Étienne Cartier氏に敬意を表して建てられた記念碑があります。

このあたり一帯は広場になっており、カナダデーの今日はイベントがあるということでバスに乗って行ってみました。

広場脇の道にはフリーマーケットで色々な商品が売られていました。

広場ではたくさんの人が集まり、太鼓などの演奏に合わせ人々が踊っていました。

観ている人も踊りだしたり、囃し立てたり、ノリノリなところが海外らしいな〜と感じました。

Pointe-à-Callière(モントリオール考古学歴史博物館)

場所をオールドポートの付近へ移動し、モントリオール生誕の地へ。

1992年にモントリオール生誕350周年を記念して設立されたPointe-à-Callièreは、モントリオールの歴史や考古学を学ぶことができる考古学歴史博物館です。

北米で唯一、正真正銘モントリオール発祥のその地に建てられた由緒ある建物です。

最初にこの地に住んだ人々から現代にいたるまでの歴史をたどれる資料が展示されています。入場料は大人22ドルと少しお高めですが、興味のある方は是非行ってみてください。

レストランSeaSalt & Ceviche Barで魚介を楽しむ!

モントリオール考古学歴史博物館から目と鼻の先に、ビストロレストラン『SeaSalt & Ceviche Bar』があります。

SeaSalt & Ceviche Bar

351 Place Royale, Montreal, QC H2Y 2V2, Canada

セビーチェ大好きな私、店名に釣られて即入店。かなり広いレストランで、外のテラス席だけでも30席ほどありそうでした。

店名にセビーチェと付いているだけあってメニューにはいくつかの種類のセビーチェがありました。エビのセビーチェと、暑いのでさっぱりしたくてモヒートを注文。

思ったよりかなり小さい器に盛られていたため全然足りず、追加でサーモンタルタルを注文。タルタルも何回食べたかこの旅で。笑

全体的に量が少なくて、味も不味いわけでは決してないのですが、まぁまぁ普通でした。

そして会計が、チップの15パーセント含めると65ドル!高い〜💸

個人的に積極的にはおススメしませんが、立地はいいので人で賑わっていました。

イベント盛りだくさんのオールドポートへ!

オールドポートのイベント会場では、朝から晩まで1日中カナダデーのイベントが行われていました。

ダンスセッションや太鼓の演奏、ジャグリングのレクチャーコーナーなど家族で楽しめるイベントが盛りだくさん。

スポーツ系のアクティビティーもあり、ストリートホッケーや、

ジャイアントベビーフットという、色のついたところから手を離さずに行うフットサルのコーナーがありました。

1ゲーム10分ほどで、誰でも無料で気軽に参加できます。観覧者の数がすごく、動物園のようでした。笑

他にもカナダ国旗🇨🇦を顔に描いてもらえるフェイスペイントや、自分の夢をメープルリーフ型の紙に書いて短冊のように飾るコーナー、モントリオールのアーティストによるアートセッションなど色々ありました。

子供たちが遊べる大きなバルーンのアスレチックもあり、終始にぎやかなイベント会場でした。

カナダデーの締めは花火で!

オールドポートのイベント会場では、夜10時にようやくカナダデーイベント締めの花火がスタート。

音楽とともに花火が次々と打ち上げられ、とても楽しい空間でした。

周辺にはプロジェクトマッピングで人の顔が映されていたり、ライトアップした建物が非常にキレイでした。

こうして長かったカナダ一人旅もついに終わりです。

カナダデーのタイミングでカナダにいれて本当にラッキーでした。

明日はついにニュージーランドへ旅立つ日で観光情報はありませんが、自分用の記録としてブログに残しておこうと思います。最後までお付き合いください!

↓旅行中にあると便利な一冊。オススメです!↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする