カナダ一人旅21日目!カナダ最大のサン・ジョセフ礼拝堂へ。オールドポートも満喫!

カナダ旅行21日目は、モントリオール滞在もいよいよ6日目。

曇りのち雨の予報のはずが大はずれ!朝から夜までずっと快晴の1日でした。カナダ最大の礼拝堂やオールドポート周辺を散策しました。

◆本日のスケジュール◆

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

Saint Joseph’s Oratory of Mount Royal(サン・ジョセフ礼拝堂)

本日最初に向かったのは、世界中から人々がお祈りに訪れるサン・ジョセフ礼拝堂。51番のバスに乗れば目の前まで行きます。

1900年代初頭に信仰の力で病気や怪我を治すなど様々な奇跡を起こしたと言われるアンドレ修道士によりオリジナルの小さな教会が建てられ、そこから彼の没後数十年かけて移動や建て替えをし現在の姿になりました。

カナダ国内最大の教会で、ドーム型の教会としては世界で2番目の大きさを誇ります。同じ敷地内にはオリジナルの小さな教会が場所を少し移して今でも存在しています。

礼拝堂の入り口まで長い道と階段がまっすぐに伸びています。

入り口目の前には聖なる階段があり、足を使わず膝を立ててみんな上がっていってます。両サイドには普通の階段もあります。

建物は6階建てになっており、2つの大きな礼拝堂やミュージアム、コーヒーショップ、ギフトショップ、外を眺められるテラスなどが入っています。

まず1階には、約100年前の1917年に公式にオープンしたThe Crypt Churchと呼ばれるどこか温かみのある礼拝堂があります。

この横に位置するのが、サン・ジョゼフ礼拝堂の象徴ともいえるThe Votive Chapelと呼ばれる奉納礼拝堂です。

礼拝堂といっても、The Crypt ChurchとRock of Mount Royalという岩の間の廊下のようなところにあり、初期の建設プランには存在しなかったそうです。左右に献灯台、中央にアンドレ修道士のお墓があり、たくさんの蝋燭が灯されています。

もう一つの礼拝堂は6階部分にあたり、特別な名前はなくホームページではThe Interior of Basilicaと書かれていました。天井がとても高くシンプルでありながらどこかモダンさを感じさせる非常に美しい礼拝堂です。

特にステンドグラスのデザインはあまり他の教会で見ない雰囲気で、必見です。後ろにはパイプオルガンがあり、ここでオルガンコンサートもしばしば行われています。

テラスに出ると、聖堂を間近で振り返ることができ、その大きさを改めて感じます。

来た道もこんなに小さく見えます。

1904年にアンドレ修道士によって設立されたオリジナルチャペルは最初の建設場所から2回場所を変えて、現在もドーム型礼拝堂から少し離れた横にひっそりと佇んでいます。

とても小さな可愛らしい教会で、中には要らなくなった松葉杖やお礼の手紙がぎっしり世界中から届いています。

外の階段から入れるチャペルの2階には、アンドレ修道士が住んでいた部屋がほぼそのままに再現されて残されているので、ぜひ見てみてください。

巨大ドーム礼拝堂をはさんでオリジナルチャペルの正反対には、Gardens of the way of the crossというガーデンがあります。ここでは聖書の内容に沿った石像がガーデンの順路に建てられており、聖書の歴史を追いながら美しいガーデンを歩いてまわることができます。

オリジナルチャペルもこちらのガーデンも気付かない人が多いのか人が少なかったのですが、ぜひお見逃しなく。

人気カフェレストランL’AVENUEでランチ♪

サン・ジョセフ礼拝堂をしっかり満喫した後は、ランチへ。モントリオール在住の友人に聞いていたおすすめのカフェ『L’Avenue』に行きました。2つ店舗があるのですが、最初にMont-Royalの店舗に行ったら、なんと20名以上の行列!諦めてもう一つの店舗に行ってみたところ、列はあったものの5名ほどだったので並ぶと、1人席が空いたので先に案内してもらえました。ラッキー✌️

Restaurant L’Avenue

3612 Rue Notre-Dame Ouest, Montréal, QC H4C 1P5, Canada

大好物のサーモンのエッグスベネディクトを注文しました。フルーツの串刺しが前菜として自動で付いてきます♪嬉しい😊

エッグスベネディクトは上に乗ってるケイパーがいいアクセントになっていてとても美味しかったです。付け合わせのポテトもガーリックがきいててばっちり👌

いつも混んでいるみたいですが、待つ価値はあり。おすすめです。

Bonsecours Market(ボンスクールマーケット)

セントポールストリートへ移動して、行ってみたのは外観が美術館のようなボンスクールマーケット。中身はショッピングモールです。

アクセサリーや洋服、雑貨、お菓子、お酒などいろいろなショップが入っています。

ここでお土産にメープルシロップクッキーを買いました。ものすごく無愛想なおじさん店員だったけど、メープルシロップキャンディーを最後にタダでくれたので、顔が怖いだけ?笑 ありがとうおじさん❤️

そんなに大きくはないショッピングモールですが、ぜひ一度中をのぞいていみてください。

Notre-Dame-de-Bon-Secours Chapel(ノートルダム・ド・ボンスクール教会)

ボンスクールマーケットのすぐ近くに、Notre-Dame-de-Bon-Secours Chapel(ノートルダム・ド・ボンスクール)という教会があります。おとぎ話に出てきそうな可愛らしい外観の教会。

1657年に最初の教会が建てられ、その後火事で焼失したため1771年に再建されたモントリオールで最も歴史のある教会の一つです。中も素敵でしたがちょうどmassの時間で写真撮影禁止でした。

夜になるとライトアップされまた全然違った姿が見られるので、ぜひ夜にも訪れてみてください。

行列ができるデザート店Cacao 70 が美味しい♪

数々のレストランやお土産屋が並ぶセントポールストリート沿いにいつも行列ができているお店があります。

その名も『CACAO 70』。

いろんな味のチョコレートを使ったアイスクリームが大人気のデザート専門店です。

アイスクリームが人気なのに喉が渇いていたため抹茶フラッペを頼みました😂が、濃厚でめちゃめちゃ美味しかったです。

小腹が空いた時にぜひお試しください♪

Old Port散策♪Clock Tower(時計塔)に登ってみた!

オールドポートは、レストランや小型遊園地がある他、ボートや船の発着点にもなっており非常に栄えている川沿いのエリアのことを指します。

けっこう広いエリアですが、川沿いのデッキは歩きやすくたくさんの人が散歩したりくつろいだりしています。

オールドポートをぐるっと川沿いに歩いていると、遠くに白く高いClock tower(時計塔)が見えます。

クロックタワーの中には螺旋状の階段があり、塔の上の展望スペースへとつながっています。

全部で192段の階段には数字が書いてあり、登るにつれ一段ずつ数字が減っていくので励まされます。

頂上からは三方向から景色が見えて気持ちが良いですが、かなり狭い頂上なので数人留まるのが限界。人が少ない時を狙うと良いです◎

天気の良い日は本当に気持ちが良いエリアなので、ぜひオールドポート周辺、散歩してみてください。

明日はモントリオール、そしてカナダ旅行最終日!!さらになんとカナダ建国記念日であるカナダデー🇨🇦ということで、インフォメーションセンターで何かイベントがあるのか聞いたところ、オールドポート周辺で午後10時から花火が上がるとのこと🎆 10時って遅すぎない?!日が長すぎるのも困ったものなのでした😅

↓旅行中にあると便利な一冊。オススメです!↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする