カナダ一人旅12日目!カルガリーで恐竜に出会う?!世界遺産の州立恐竜公園がすごすぎた!

カナダ旅行12日目は、バンフからカルガリーへ移動して、ダイナソープロンビンシャルパークという恐竜がかつて住んでいた世界遺産の州立公園へ行き、そのまま夜中の飛行機でケベックシティーへ行く長〜い1日でした。

飛行機で1泊するのでシャワー無しの1日です😵

◆本日のスケジュール◆

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

バンフからカルガリーへレンタカーで移動

朝7時にバンフを出発して、8時半過ぎにカルガリーに到着しました。

カルガリーまでの道はひたすら高速道路を走る感じで、街に入るまで見える風景はずーっと何もない原っぱ。

ニュージーランドに似てるといえば似てるけど、違うのは羊がいないこと。ニュージーランドで田舎を走ると羊だらけ🐏

カルガリーでいったん高速を降り、9時半ごろまでスタバで休憩。

遅めの朝ごはんを頂きました。スタバで朝食を摂るのはなにげに初めてかも。なかなか美味しかった。

朝食のあとはスタバの隣にあるスーパー、Sunterra Market(West Market Square店)で食べ物や飲み物を調達。

このスーパーすごくキレイで、野菜や果物もすごく新鮮でした。

再び高速道路へと戻り、車を走らせることさらに2時間半、ようやくユネスコ世界遺産のDinosaur Provincial Park(州立恐竜公園)へ到着です。

ダイナソープロビンシャルパーク(州立恐竜公園)へのアクセス方法

ダイナソープロビンシャルパークには、なんと住所がありません。

そのためウェブサイトには長文で場所の説明が書かれています。

ざっくり要約すると、

  1. Brooks(地名)から、ハイウェイ873号を北へおよそ11km進み、
  2. 東方向へ右折しハイウェイ544号をPatricia(地名)やJenner(地名)方面へおよそ14km進み、
  3. 青い大きなダイナソープロビンシャルパークの看板に従って進み、
  4. 恐竜の像が目印のダイナソーカントリーストアを北方向へ左折し、
  5. 北方向へ5km十字路があるところまで進み、
  6. Stopサインがあるところで東方向へ右折し、
  7. Little Sandhill Creek Couleeに沿っておよそ15km舗装道路を進むと、
  8. 3つの旗が掲げられた州立恐竜公園の入り口に到着↓★絶景ポイントです。そのまま坂をくだると、公園の施設のゾーンに入る。

以下、注意書きも。

※もし北の方角から来る場合は、ハイウェイ36号から544号へ進むとよい。

※もし東の方角から来る場合は、Tilley(地名)の北側にあるトランスカナダハイウェイ〜Patricia間のハイウェイ876号は推奨しない。

と、こんな感じでなっがい説明が書かれてるので、これに従って車を走らせました。幸い特に迷うことなくたどり着けました😃

エントランスにある絶景ポイントで必ず停まろう!

3つの旗が掲げられているエントランスを右折すると、パーク全体が見渡せる絶景ポイントです。

この景色!!遠近感がわからなくなるくらい、広いです。先がどうなってるのかわかりません。ダイナソープロビンシャルパークの広さは73.29 k㎡。東京都あきる野市と同じくらいの大きさで、(無駄に)東京ドームで例えると約1567個分!!

40種類以上の恐竜を含む、500種類近くの動物や植物の化石がこの土地で発掘されています。

砂岩の上に立っている人の大きさから、規模の大きさがわかります。↓

パーク内をセルフガイドで歩こう!

絶景ポイントから先の坂を車で下っていくと、駐車場にたどり着きます。

最初の駐車場はビジターセンターとミュージアムの前にありますが、ここは障がい者用と、ツアー用の車が基本的に停まる場所なので、カフェの前の駐車場に停めるよう推奨されています。

車を停めてシルエットがカッコいい恐竜の像を横目に歩いていくと、ミュージアム兼ビジターセンターの建物が現れます。

受付スタッフの方に自力で行けるハイキングコースを聞くと、地図を渡されました。

パーク内はとても広いので、車で移動しながら各ポイントでショートハイキングをすることができます。

まずはインフォーメーションセンターの真横から始まるCoulee Viewpointトレイルを歩いてみました。

Coulee Viewpoint Trail

  • ループ距離: 0.9 km
  • 所要時間: 45分

足元にはサボテンが生えてました。カナダにいることを一瞬忘れてしまう景色。

パークが広大すぎるせいか人とすれ違うことがとても少なく、1人砂漠に迷い込んだかのような感覚になります。

ところどころに看板があって、土地の成り立ちや恐竜、動植物についての説明が書かれています。

トルコのカッパドキアで見たキノコ岩にそっくりな形の砂岩もありました。

基本的にこの砂岩の上や周りを歩くトレイルで、歩きやすくなっています。普通のスニーカーでも歩けますが、地面が割と固いのでハイキングシューズが最適です。

ループしてるトレイルなので一周まわって戻るはずが途中で右に逸れたらしく、キャンピングエリアに出ました。

かなりたくさんのキャンピングカーが停まっていました。水場やシャワー、洗濯施設、バーベキュー施設などひと通りのものが揃っており快適にキャンプできそうです。

駐車場まで戻り車を再びピックアップして、さらにパークの奥へ行ってみます。景色の良いところで一休み。

ひたすらこんな広大な景色。

続いて2つめのトレイル、Badlands Trailを歩いてみます。

Badland Trail

  • ループ距離: 1.3 km
  • 所要時間: 45分

7500万年前に誕生したBadlands。大昔は川が蛇行するように流れており、その川が運んでくる砂やシルト質の粘土、火山灰などが長い年月を経て形を変え、現在一目見て分かるレイヤー状の岩となって残っています。

ミステリアスな形状の岩は、写真家や画家など多くのアーティストを魅了し、多くの作品が残されたそうです。

最後に3つ目のコースTrail of the Fossil Huntersへ。トレイルコースに入る前に恐竜の化石が展示されています。

本当にここに恐竜がいたんだなぁ。。

Trail of the Fossil Hunters

  • 距離: 0.9 km
  • 所要時間: 40分

ここはループではなく、直線を往復して戻ってくるコースです。他のトレイルと比べてアップダウンが少なく、一番楽に歩けます。

化石を採ったり乱したりするのは違法です!と注意書き↓

化石発掘したい方は、ツアーに参加してくださいね!

3つのトレイルを歩いた後は、出発地のカフェに戻ってきました。

ハイキング中はずっと直射日光にさらされるので暑くて倒れそうでしたが、素晴らしい景色でした。大量の水を持っていくことをおすすめします。

この暑さでアイスが大人気🍨

パーク内が広くて分散されるせいか人が少なく満喫できましたが、砂漠で迷子になって生き絶える人の気持ちがわかりました😅

ダイナソープロビンシャルパーク、遠かったけど行って大正解でした。化石発掘ツアーやパーク内をバスで周る探検ツアーもあるので、カルガリーで時間がある方、ぜひ行ってみてください。

★ツアーはオンラインでの事前予約がおすすめです。

カルガリー空港で久しぶりの日本食🇯🇵

午後4時ごろにダイナソープロビンシャルパークを出て、カルガリー空港へ向かいます。

1週間お世話になりまくったレンタカーにありがとう&サヨナラ👋を告げ、午後7時には空港に到着。

お米が恋しくなりEdo Japanという空港の日本食テイクアウェイでアボカド寿司を食べました。

味は普通。

食事後は出発時間まで待機。

大自然を味わったバンフ・カルガリーもついに終わり。明日は遠く離れたケベックシティに降り立ちます。

↓旅行中にあると便利な一冊。オススメです!↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする