クライストチャーチ市内から30分で行ける海と岩の町Sumnerに行ってみた!


ニュージーランドは日本と同じで島国。周りは海に囲まれています。

大きな都市は海が近くにあるところが多く、オークランドはもちろん、クライストチャーチもほんの少しシティから離れれば美しい海が姿を現します。

今回は、クライストチャーチの市内中心部からたったの30分で行ける、海沿いの小さな町Sumnerに行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

Sumnerの場所

Sumnerはクライストチャーチの東側を少し南下したところにあります。

Sumner行きのバスも市内から出ているので気軽に行くことができます。

街並みと成り立ち

Sumnerは1849年に土地の測量が行われ、カンタベリーアソシエーションの代表でありカンタベリー大主教でもある、John Bird Sumnerに敬意を表してSumnerと名付けられました。

街のすぐ裏には火山岩が峰をなしており、とても特徴的な景観になっています。

ハリウッドシネマという名のいい味出してる映画館。

ゴツゴツとした岩肌に囲まれたその景観は、それこそかの有名なHollywoodの文字看板が立てられている場所の超絶縮小版を連想します。行ったことないけどな

なぜかこれを連想しちゃう↓

残念ながら2011年の大地震で、多くの崖や岩、そして商業施設や家が倒壊したそうです。フェンスに囲まれている火山岩もあったので、地震後の処置と思われます。

海側から見える、岩の上に建つたくさんの家。

街自体は30分もあれば全て見て周れるだろうというくらいの小さな町です。

同じく海沿いの町でSumnerからもそう遠くないニューブライトンは少しさびれた印象だったので、Sumnerも似たような感じかなと思っていましたが、ニューブライトンよりは少しモダンな雰囲気でした。

図書館、コミュニティセンター、サムナーミュージアムが入っているカウンシルの建物も現代的なデザインです。

Sumnerの見どころ

Sumnerといえばビーチ。夏にはサーフィンや海水浴をする人達で賑わいます。

秋も深まり冬の始まりを感じるこの時期は、もちろん海水浴客はいません。

犬の散歩に来ている人がたくさんいました。

広い海辺の海岸を走り回っているワンちゃん達、幸せそうです。

ビーチの入り口のところに犬の散歩禁止の看板があった気がして、いいのかなぁと思っていたのですが、帰り際にもう一度見てみたら、11月1日から3月31日の午前9時から午後7時までの間のみ禁止でした。

夏の間だけ禁止してるんですね。また、注意書きでleash(リードのこと)をして通り過ぎる場合は除くと書いてあったので、リードをしていれば夏の時期でも大丈夫なようです。

夏は家族連れなど、訪れる人が増えるので、安全のために禁止しているのだと思われます。

さて、Sumnerのビーチのシンボルでもあるのが、Cave Rock。

ロープがかけてあり、上に登ることもできます。

中に入ってみるとトンネルのようになっていました。

Cave Rockの近く、海沿いにはカフェレストランもあります。

寒い日にもかかわらずたくさんの人がテラス席でくつろいでいました。

寒さに勝てなかった私は町を散策して、カフェで軽いランチを取りました。

Dot Com Cafe

メインの通りから少しはずれた住宅街にあるカフェ、Dot Com Cafeへ。

割と広めの店内。お客さん全くいないように見えますが、この逆側の道路に面したテラス席は満席でした。

みんな本当、寒さに強いよね、、。

私はもちろん室内で。

ごちそうさまでした。

はじめてのSumner、思ったよりとても良かったです。

とにかく海が美しかった。

さびれた印象と書いたニューブライトンも、行ったのは1年以上前なので今はもう少し変わっているかもしれません。

ニューブライトンには海沿いの図書館があり、おすすめです。

クライストチャーチ市内からSumnerもニューブライトンもバスを使えば簡単にたどり着けるので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする