ロトルア観光は温泉だけじゃない!絶対おすすめのアクティビティをご紹介♩

ニュージーランド北島の中心部より少し北寄りにあるロトルアという街をご存知でしょうか?

ニュージーランド最大の湖レイク・タウポ(タウポ湖)から1時間ほど北に位置するこの街は観光地として有名で、世界中から年間を通し観光客が訪れます。

このロトルアで有名なのはポリネシン・スパなどの温泉施設や間欠泉ですが、今回はあえて、あまり有名ではないけれど私が個人的におすすめするスポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

レッドウッドツリーウォーク

私がご紹介するのは、その名も、『Redwoods Treewalk』。計27本のレッドウッド(ヒノキ科の大木)を繋ぐように掛けられた橋を横断しながら大木の周りを歩けるウォーキングコースで、全長700メートルに及びます。樹齢117年にものぼるレッドウッドの壮大なスケールは、息を呑むような光景です。


レッドウッドツリーウォークの良いところは、日中だけでなく夜も歩けるところ。日中は木々を眺めながら大自然を味わえて、夜はライトアップされた木々の中で神秘的な雰囲気を楽しめます。下の写真にある、木でできたオブジェの中にライトが入っており、こちらが夜間に美しく点灯します。夏は日照時間が長いので、夜11までオープンしています。

橋の高さは地上約9メートルからスタートし、歩いて行くと12メートルまで徐々に上がっていきます。またもっと高いところまで行きたい場合はオプションで地上最大20メートルのところまで行けるようになっています。木の橋と、鉄製の橋があり、鉄製の部分では真下が見えちゃいます。高所恐怖症の人には厳しいかも💦

大木は太いゴムのようなロープでしっかりと橋と繋がれており、歩いていて全く落ちるんじゃないかといった心配はありません。ですが、木の橋はしなって揺れるようにできているので、一度に橋の上を歩ける人数には制限があります。

地上10メートルほどのところから撮った写真にも関わらず、首を真上に向けてギリギリ頂上が収まるくらいの大木です。さすがの樹齢117年。

大木の断面図。でかっ!!!

空中の橋を歩くツリーウォークの他に、地上を歩くウォーキングコースもいくつか用意されています。受付の建物のすぐそばにコースが書かれた看板があり、所要時間もわかるので、都合にあわせて歩くことができます。

片道30分ほどのコースを歩きました。


地上からだと木がさらに大きく見えます。私が訪れたこの日は雨がしとしと降ったり止んだりしていましたが、それがまた神秘的な雰囲気を醸し出していました。

石灰石でもあるのか?森の中に現れた小川は白っぽく見えました。水は透き通っていてとてもキレイです。

アクセス・入場料など

いかがでしたか?レッドウッドツリーウォークの魅力が伝わっていると嬉しいです。

アクセス

レッドウッドツリーウォークへのアクセスは、ロトルアのi-Siteビジターセンターから徒歩2分のArawa Streetから出る3番のバス🚌に乗り、Pohutukawa Driveで下車して、徒歩10分歩いたところにあります。不明な方はi-Siteでお問い合わせください。

レンタカーなど自分の車🚗を持っている場合はシティ中心部から約7分と簡単にアクセスできます。

営業時間

午前9時– 午後11時 (最終入場 午後10時30分 )

(12月25日のみ定休日)

入場料

大人 29ドル

小人 19ドル(5歳未満無料)

※入場チケットは現地の窓口で購入できる他、ロトルアシティ中心部のインフォメーションセンター(i-SITE )でも事前に購入できます。

ロトルアへ行かれる方はぜひ、ツリーウォークも候補地にいれてみてくださいね♩

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする