生まれ変わっていくクライストチャーチ

クライストチャーチ中心部にあるリスタートモール(Re:START Mall)をご存知でしょうか?

リスタートモールは、2011年2月に起きたクライストチャーチ地震の後に街を活気づけるために設けられた、コンテナを使った小規模なショッピングモールです。2011年10月にオープンしました。

地震で店舗を失ったリテイラー達が一刻も早くビジネスを再開できる方法として、コンテナを店舗がわりに使うというアイディアが採用されました。

当初は一時的な措置のつもりで設けられたこのコンテナショッピングモールでしたが、カラフルなコンテナの店舗は見た目にも楽しく、地元の人々はもちろん旅行者からも人気を博し、クライストチャーチに旅行に訪れる際には欠かせない観光スポットの一つとなりました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

リスタートモールの終了と新施設の誕生

そんなリスタートモールですが、約5年半を経て今年4月30日をもって”リスタートモール”ブランドとしては公式に終了しました。

これまでリスタートモールはRe:START Heart Trustがその運営を担ってきましたが、新しいオーナーにバトンタッチすることが決まったのです。

今後はFarmers Marketブランドとして新しく生まれ変わることが発表されています。

土地を買い上げた新しいオーナーはより規模の大きいショッピングモールの建設を計画しており、コンテナ街はまだありますが、徐々にテナントが出ていって今は少し寂しくなってます。

コンテナ街の真向かいにも建設中のビル。

新オーナーの発表によると、新しく建つのは5つのビルによる複合施設で、デイリーファーマーズマーケット、国際的なフードホール、レストランやカフェスペース、ファッションブランド店、そしてオフィスが入る予定です。

すでに多くのレストランやカフェ、そして国内外のファッションブランド店との契約は済んでいるようなので、まだ詳細は発表されていませんが楽しみです。

工事は10月からはじまり1年ほどかかる見込みなので順調にいけば2018年10月頃には新しく生まれ変わったその姿を見ることができます。

ただまぁ、この国のことなので、順調にいくとは思いませんが(笑。

H&Mが南島に初上陸!

さて他にも、つい先日9月9日に人気ファストファッションブランドH&MがクライストチャーチのCashel Stにオープンしました。

オークランドに出来た時は大騒ぎになりましたが、ここクライストチャーチでも初日の午前10時オープン前には約1000人が列をなすほどの盛況ぶりでした。(日本との人口の違いが浮き彫りですね笑。1000人でもすごい人数ですニュージーランドの規模だと!)

ちなみにニュージーランドの南島では記念すべき1店舗目であり、また国内で唯一ベッドシーツやタオル、キッチン用品などのH&Mブランドのホームウェア商品を扱っている店舗でもあります。

オープンから1週間経った頃に行ってみましたが、混んでいるものの店内がとても広く、クライストチャーチでは珍しく、人々で賑わっている様子を楽しむことができました。

1階はすべてレディース。

2階はメンズ、キッズ、そしてホームウェア。

個人的にホームウェアがシンプルでおしゃれ可愛いのに割とお安いお値段なのがとても良いと思いました。自分のおうちがあったら絶対そろえたい・・・。

まとめ

リスタートモールにしても、H&Mにしても、街の再生に大きな影響を与えていると思います。

地震の前にクライストチャーチに来たことはありませんでしたが、以前を知っている人々は口を揃えてさびしい街になってしまったと言っています。

私は約4年前にクライストチャーチに来たことがありますが、まだ崩れた建物だらけだったその当時に比べれば今の街は随分よくなったと思いますが、それでもまだまだ活気のある街とはいえません。

このまま新しい商業施設が少しづつ増えていき、以前の活気を取り戻すことができることを心から祈ります。

おまけ。市内を走るトラム。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする