ニュージーランド英語の訛りやスラングが学べる!ニュージーランド人おすすめユーチューブ動画チャンネルまとめ

最近今さらながらユーチューブにはまってる私ですが、YouTube界には数え切れないほどたくさんのチャンネルがあって、面白いチャンネルを発見するのが最近の楽しみになっています。

さらに、ユーチューブほど生の英語を楽しく、しかも無料で学べるコンテンツは他にはないのでは?と思います。

日本にはヒカキンをはじめ人気ユーチューバーがたくさんいますが、ニュージーランドはどんな感じなの?ってことで、今回ニュージーランドの人気&おすすめYouTubeチャンネルをまとめてみました。ジャンル別にいくつか紹介したいと思います。

Kiwi(ニュージーランド人)ユーチューバーのチャンネルなので、独特のアクセントや訛り、スラング満載のニュージーランドのネイティブ英語を聞ける素晴らしい教材にもなります。※ただし今回紹介するのはすべてエンタメ系なので、ものすご〜くくだけた英語です😅

全体的に、中級以上の英語力があれば全ては聞き取れなくても楽しめると思います。

◆目次◆

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

ビューティー系動画チャンネル

Shaaanxo

ビューティー系ユーチューバーで断トツの人気を誇るチャンネル『Shaaanxo』。

様々な化粧品や美容グッズを試して紹介する動画をあげています。ずーっとマシンガンのように喋り続けているのですが、話がうまくて比較的長めの動画でも飽きずに見れます。外国人のメイク方法やテクニックがよく分かるので、興味のある方はぜひ見てみてください。

Sally Jo

『Sally Jo』は同じくビューティー系ユーチューバーで、コスメのレビューやメイクアップ動画を中心に、他にもランダムにフード、旅行、友達と一緒に何かにチャレンジする動画などもあげています。

肌がキレイな人が多いビューティー系ユーチューバーにしては珍しくニキビや吹出物ができやすい体質で、ニキビケアの記録動画もあり、多くの悩める女子の参考になっています。

Kris Fox

ものすごくキャラが濃いトランスジェンダーのKris Foxが、メイクやファッション、日常にあった出来事(全然普通の日常ではないがw)などをアップしているチャンネル。Fワードや下ネタ満載の激しい喋り方がクセになるタイプのユーチューバーです。ビューティー系に入れていいのかかなり微妙ですがメイク動画が多いので一応ここに😅

自らをgender-fluidと公言しており、批判的な意見にも「私のレベルに追いつきなさい」と一蹴してしまうパワフルなキャラクター。

下ネタが多いので人を選びますが、人気のあるチャンネルです。

ライフスタイル系動画チャンネル

Sarah Lemkus

クリスチャンでVegan(ベーガンまたはビーガン。肉、魚、乳製品など動物性のものを全て食べない完全な菜食主義の人)のSarah一家のライフスタイル、食事レシピなどを紹介するチャンネル『Sarah Lemkus』。

旦那さんと二人のめちゃめちゃ可愛い子供たちも家族全員ベーガン。ヘルシーな食事のレシピが参考になるほか、家族の仲良しな日常の様子に癒されます。雨が多い冬の期間だけニュージーランドからオーストラリアに移り住む羨ましい生活をしてます。

Living Big in a Tiny House

オークランドでは数年前から住宅価格の高騰が問題になっており、多くの若いニュージーランド人はとても家を買えない状況にありました。Bryce Langstonもその一人でしたが、タイヤ付きの小さな小さな家(というより車!)を手に入れたのをきっかけに、オークランドを基点として世界中の小さな家に住む人々の家をたずねてまわるチャンネル『Living Big in a Tiny House』を立ち上げました。

小さな家だからこその工夫や、住人が楽しんで暮らしていることが伝わるインタビュー形式の素敵な動画です。

コミカル・面白い系動画チャンネル

Caito Potatoe

超パワフルで毒舌な女性ユーチューバーのチャンネル『Caito Potatoe』。たたみかけるような激しい喋り方が特徴的です。

日常の出来事や、彼女のトレードマークでもあるド派手なメイクのチュートリアルをとにかく面白く紹介している動画がたくさん。

妹のMiaがよく巻き込まれてるのが笑えます。こんなお姉ちゃんいたら楽しいだろうな〜。時々話に登場するお母さんもぶっ飛んでて素敵な家族です。

ただすごく元気に見えるのに実は重い持病を抱えています😢 といっても病院での出来事すらネタにしてしまうのはお見事。良くなることを祈るばかりです。

Jimi Jackson

オークランド出身のマオリでアクター&コメディアンでもあるJimiが日常のあるあるネタを面白おかしく演じたチャンネル『Jimi Jackson』。2〜3分の短い動画が多いので見やすいです。

マオリと白人家族の違いなどのKiwiカルチャーをネタに笑いを取る動画や、兄弟や家族のあるあるネタがたくさんで、思わず笑っちゃいます。日本人でも違和感なくわかる〜っ!てネタがほとんどなので、コメディ好きな方におすすめです。Fワードも多くてどちらかというと男性向け。

How to dad

オークランドに住む三児の父、Jordan Watsonが赤ちゃんや子どもの取り扱い方を面白おかしく紹介したチャンネル『How to dad』。

もともとは赤ちゃんの誕生が近かった友人に向けてふざけて作った動画をフェイスブックに投稿したところバズり、それを機にチャンネル化して大成功したもの。娘のAlbaとMila、そして2018年に産まれたばかりのNalaがめちゃくちゃ可愛いです😍

子どもネタの他にも、ニュージーランドネタや、有名スポーツ選手とのコラボレーションシリーズもあります。動画も比較的短めで見やすくなってます。

Cougar Boys

海外では珍しいグループユーチューバー『Cougar Boys』。高校時代の友人であるTorrell、Shivneel、Alexo、Uokaの4人グループです。

日常にありえるシチュエーションをコミカルに演じた動画を中心にあげています。

即興で行うラップチャレンジなども面白くて見応えあり。4人の仲が良いのが動画から伝わってきます。Fワード多めでティーンの男の子達に人気がありそうな内容が多いです。

Dolan Dark

〝Meme″(ミーム)という言葉をしっていますか?日本人には聞きなれない言葉ですが、ミームとはインターネット上でよく見られる、画像に文字を付けて感情などを表現する手法のこと。海外ではツイッターやフェイスブックなどのSNSで、文字でコメントをする代わりにミームで表現しているのをよく見かけます。

そのミームネタを集めて動画にしたMemesという作品集やゲームネタをアップしているチャンネルがこの『Dolan Dark』。

日本人にはちょっと伝わりづらいネタが多いのですが、いかにも海外!なユーモアを学びたい人にはおすすめです。男性向けです。

その他のジャンル

Nela Zisser

クライストチャーチ出身でモデルのNelaが大食いアンド早食いをするチャンネル。職業がモデルなだけあって美人で細いのに、食べっぷりが尋常じゃないです😱 大食い動画なのであまり英語の勉強にはなりませんが、つい見てしまう系です。

Recipes by Carina

シェフのCarinaがさまざまなレシピを紹介する動画。本人は出てきませんが、料理工程をずっとCarinaが喋って説明するので、レシピを学びながらKiwi英語も聞ける一石二鳥なチャンネルです。

まとめ

いかがでしたか?訛りやスラング盛りだくさんで、ネイティブが実際に話している本場のくだけたニュージーランド英語を学ぶにはもってこいのYouTube。気になるチャンネルがあったらぜひ登録してみてください♪

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする