ニュージーランドで暮らす独身のリアルな生活費とは?

海外移住を考えている人にとって、現地でどれくらい生活費がかかるのかはとても気になるところだと思います。

そこで、少しでも参考になればと思い、独身でニュージーランドに暮らしている私の出費を公開したいと思います。

まず、以下がざっくりとした私の生活のバックグラウンドです。

  • 場所:クライストチャーチ近郊
  • 住まい:一軒家をシェア(個室)
  • 食事:自炊

ニュージーランドは、たとえ独身でも一人暮らしをするのは一般的ではなく、フラットや一軒家をシェアして誰かと住むパターンが圧倒的に多いです。

私もKiwiオーナーの家に、その子ども2人、他フラットメイト1人と一緒に暮らしています。

日本で暮らしていると、他人とシェアなんてとんでもないと感じるかもしれませんが、こちらでは当たり前のことです。

そもそも、独身者用のアパートを見たことがない。

日本では孤独死が問題視されていますが、ニュージーランドではそういう問題はほとんどないかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

7月の生活費

7月に実際にかかった出費を表にまとめてみました。

項目費用(NZドル)
家賃・光熱費$600
交通費(ガソリン代)$70.85
通信費(ケータイ)$20
食費$323.01
交際費$22.5
保険$46.5
その他(雑費)$133.71
合計$1,216.57

家賃・光熱費

ニュージーランドは給料がだいたい1週間ごとか2週間ごとに支払われます。

1ヵ月単位のところは聞いたことがありません。

それにあわせてか、家賃の支払いも1週間や2週間単位のところが多いです。

私は1週間150ドルの家に住んでおり、なんと光熱費、水道代、さらにWifiも込みです。田舎バンザイ。

光熱費や水道代、通信費(Wifi)は、家賃に含まれているところもあれば、いくら以上を超えた場合はその分を住んでいる人数で分割して支払ったり、または完全に家賃とは別で請求される場合もあり、さまざまです。

家を探す際は、事前にしっかりと確認しておくことが後のトラブルを防ぐためにも大切です。

交通費(ガソリン代)

田舎に住んでいるため、車をしょっちゅう使います。

ニュージーランドは日本と違い鉄道が発達していないため、田舎の公共交通手段は車、またはバス以外にありません。バスがないところもあります。

私が住んでいるところは町までけっこうな距離があるため、ガソリン代がかさみます。

通信費(ケータイ)

ニュージーランドの大手通信会社といえば、Vodafone、2degrees、Sparkの3つが挙げられますが、私はVodafoneを使っています。

家ではWifiがあるため通信費はかかりませんが、外出した際にかかります。

友人との待ち合わせ時の連絡や、インターネットで道を調べたりする時くらいしか使わないため、プリペイドでその都度支払うようにしています。

日本円にしたらひと月当たりのケータイ代が1607.40円て、相当安いですよね(笑。

ちなみに私はiPhone7を使っているのですが、とてもお得な買い方をしました。この話はまた別の機会に。

食費

私は完全自炊で、毎日作っていますが、金額としては妥当かな?と思います。

あまりみすぼらしい食事はしたくないので、わりと何も考えずに野菜やらお肉やらいろいろ買ってます。ただ、なるべくプライスダウンしているものや、特価品がある場合はそういうものを選ぶようにしています。

お菓子も欲しい時は躊躇せず買いますが、自分でつくることもあります。

単純計算で1週間80.75ドル、1日あたり11.5ドルなので、外食するよりはかなり安く済ませられていると思います。

交際費

交際費は、少し食費とも被ってしまうのですが、人と出掛けた時にかかった出費はすべてここに入れました。

7月はカフェに少し出掛けたくらいなので、出費は少なめです。

保険

私はニュージーランドの健康保険に入っています。

ニュージーランドで学校に通う際は何らかの健康保険に入ることが義務付けられているのですが、卒業後もそのなごりで、なんとなく自ら別の保険に入りました。

ただ、去年1年間は1度も病院にお世話になることもなかったし、怪我の場合は治療費がかからないし(ニュージーランドにはACCという国からの財源を基にした社会保険制度があります)、独身であることも考えると、健康保険はやめようかなぁと考え中です。

日本では健康保険に入るのは当たり前なので、その感覚でニュージーランドでも加入したのですが、知り合いのKiwiに相談してみたところ、彼は必要ないから入ってないと言ってました。

その他(雑費)

7月は雑費がかさんでしまいました。

本を数冊買ったのと、文房具が含まれています。

まとめ

4年ほどニュージーランドで暮らしていますが、これまで生活費をこうして見直したことはありませんでした。

現在1ドルが80.35円のレートなので、日本円に換算すると7月の支出は約97,820円。

都内で一人暮らししていた時は家賃だけで85,000円したので、当たり前ですが東京で暮らすよりはかなり支出は抑えられます。

日本の田舎暮らしと同じくらいかもしれません。

また、収入は伏せますが、私の場合は毎月少額ずつですが貯金ができています。給料が高いわけではまったくありませんが(むしろ日本の社畜時代の3分の一程度しかもらってません)、普通に暮らしていけてます。

ただ、こちらに来てから洋服にお金をかけることがなくなったし、ムダな買い物はかなり減ったと思います。

というわけで、独身でニュージーランドに暮らした場合のリアルな生活費を載せてみましたがいかがでしたか?

個人的に生活費を見直す良い機会になったので、気が向いたらち載せたいなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする