地元民にも観光客にも大人気のカフェHello Sunday Cafeに行ってきた!

先日クライストチャーチでKiwiにも観光客にも人気のカフェに行ってきました。その名も「Hello Sunday Cafe」。名前にサンデーと入っていますが、日曜日だけ開いているわけではないのでご安心を。お店の公式ホームページによるとオープン日時は以下の通り。

月曜日~金曜日:午前7時半から午後4時半

土曜日と日曜日:午前8時半から午後4時半

昨年2016年にはクライストチャーチホスピタリティアワーズナイト2016のカフェオブザイヤー2016、ピーポーズチョイスアワード2016、スプリームイスタブリッシュメント2016と3つの賞をとっている実績のあるカフェです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

Hello Sunday Cafe

住所は6 Elgin St, Sydenham, Christchurch 8023で、Colombo St(コロンボストリート)という少し大きい通りから1本入った通りにあります。外観はこじんまりしていて可愛らしい造り。外にも座れる席があるので天気が良い日は外が気持ちよさそう♪

そして店内へ。店内も思ったよりとてもこじんまりしてます。

お昼時は間違いなく混んでるだろうと思い閉店ギリギリの4時ごろに行ってみたら正解でした。1人のお客さんがちらほら、あとは1組だけ女性2人組がおしゃべりに興じているだけのとっても落ち着いた空間でした。インテリアも素敵。

かなり見にくいと思いますが、キャビネットフードの上のところに、色々な国のお札が貼られています。観光客がお土産としておいていったんでしょうね。日本円も千円札が貼られていました!

閉店まで30分ほどしかないタイミングで行ったためにキャビネットの中にほとんどフードがなかったので、次回はもう少し早めの時間に行こうかなぁ。まぁ今回はスイーツを小腹に入れたいだけだったので問題なしですが。

シナモンブリオッシュと、ホームメイドレモンアイスティーを頼みましたが、残念ながらレモンティーは在庫がなく、代わりにおすすめされたホームメイドのアイスチャイティーをいただきました。

若い男性の店員さんで、とても感じが良かったです。ただ、テイクアウェイ(持ち帰り)なのか店内で食べるのか聞かれなかったら、テイクアウェイ仕様にされていたので、ブリオッシュがお皿じゃなくて袋に入って渡されたー。ま、全然良いのですが、どんなお皿使っているのか見たかったので、次は聞かれなかったら自分から言おう。

ブリオッシュ、見た目超普通なんですけど、予想を上回りすごく美味しかったです!!外側ははカリッとサクサク、中はほどよくふんわり。ちなみに温めてもらいました。バターが一緒に付いてきましたが、ほぼ使うことなく、そのままの味で大満足でした。

ニュージーランドのカフェのスイーツってただ甘いだけだったりお世辞にも美味しいといえない味だったりと基本的にあんまり期待しないほうがいいことが多いんですけど(笑)、ここはそんな常識を覆してくれました!

チャイティーは、あまり普段飲まないのですが、なんだか健康になりそうな味がしました笑。

値段はブリオッシュと飲み物あわせて9ドルちょっとだったと思います。10ドル以下なので良心的なお値段です。

時間帯にもよるとは思うのですが、私を含め一人のお客さんもちらほらいたので、1人旅している人でも気軽に寄れるカフェだと思います。旅行で特に1人で来ている場合、1人だと入りづらいからご飯は何となく勝手が分かって安心なマックで済ませる・・・といった話をちらほら聞くのですが、せっかくニュージーランドに来ているのだから、ぜひ日本にはない、その土地ならではの場所に行ってみてほしいなぁと思います。

ということで、クライストチャーチで人気のカフェHello Sunday Cafeの食レポでした。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする