子どもの英語教育に『ベビー&キッズえいご絵じてん500』がオススメな理由!

先日、日本に住んでいる姪っ子(3歳)のお誕生日に、旺文社のベビー&キッズえいご絵じてん500をプレゼントしました。

旺文社といえば英単語ターゲットシリーズやTOEIC本をはじめとした教育系出版社の大御所!それだけで安心感があります。

Amazonには本当にいつもお世話になってます、、。

贈り物用にするとラッピングも選べるし自由にメッセージが書けるので助かります。

兄夫婦は英語教育に力を入れており、甥っ子姪っ子ともに英会話教室に通っています。

春からは学童の時間に週2でインターナショナルスクールにも通うそう。

義理姉からはニュージーランドに留学させたい(私に預ける前提で)と何度か言われていますが、いつか自分の家が手に入ったらね・・・と濁しています。笑

果たしてそんな日はくるのだろうか・・。いやたぶん来ない。ゴメンよ義理姉!

姪のお誕生日前に兄夫婦に姪っ子が今ハマっているものを聞いたところ、食べ物(笑)と英語ということだったので、英語に関連するものを贈ろうと考え、いろいろ探したところベビー&キッズえいご絵じてん500にたどりつきました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ

収録内容と特長

ベビー&キッズえいご絵じてん500には、以下が収録されています。
※以下商品説明からの引用。

付属の「音声ペン」で絵をタッチするだけで、ペンがネイティブの発音でおしゃべりして単語やフレーズを教えてくれる「音のでる」英語絵辞典です。0歳から楽しめ、小学校低学年まで長くお使いいただける内容です。

特長1:歌・クイズ・会話で、親子で楽しめる!
英語の音とリズムに親しむことができる歌、何度もくりかえし取り組めるクイズ、基本的なあいさつや会話のコーナーもあります。

特長2:「英検Jr.」や小学校英語の準備に
「英検Jr.」や小学校英語の準備にも役立つ500語・100フレーズを厳選し、子どもの生活範囲や興味の広がりに沿った3つのステージに分けて収録しました。

特長3:英語も日本語も聞けるバイリンガル音声!
単語の音声は日本語・英語を再生できるので、英語だけでなく日本語でも言葉を覚えられます。

【主な内容】
絵じてん:32テーマ
歌・チャンツ:5曲
シーン別会話:3場面
クイズ:2種類

本書専用の音声再生機器「音声ペン」と単4電池2本が付属しています。

私がおすすめする理由

音の出る英語の本を探していていくつか他にも候補がありましたが、対象年齢が低すぎたり、高すぎたりとぴったりのものがなかなかない中で、こちらの商品は3歳児にはぴったりだと思いました。

ちなみに、英語のパズルとかじゃなくてこの本を選んだのは、音が出るから!

私は英語、というかなんでも言語を学ぶ時には、音をきちんと聞くことがとーっても大事だと思っています。これは自分の経験から学んだことです。

しかし大人になると、音をきちんと聞くことすら難しくなります。

音をきちんと聞くことができないと、その音を発声することはできません。

それにたいしてまだ小さい子どもは、音を聞いて、それをマネするのがとても上手です。

海外に住んでいると、子どもの頃からこちらに住んでいる日本人と、大人になってからこちらに住んでいる日本人の英語力の差に驚きます。

たとえどちらも20年間海外に住んでいたとしても、子どもの頃から住んでいる日本人はネイティブとなんら変わらない英語を話します。

一方で大人になってから移住した人は、日本人訛りがいつまでたっても抜けません。

なのでまだ小さい子どもの時からネイティブの発音を聞きながら英語を学べる本書は素晴らしいの一言!

また、ベビー&キッズえいご絵じてん500の良いところは、音声ペンで音を聞けることです。

音を聞きながら英語を学ぶのバンザイ!と前述しましたが、CDでだらだら聞くよりもこういった音声ペンのほうが、まず子どもが興味をもって使ってくれます。

3歳なんて、いろんなことに興味がでてくるお年頃。

音声ペンで絵本をタッチして音が出るなんて、彼らにとってはかっこうのおもちゃです。

そして本人は遊びのつもりで音声ペンで何度もタッチしていても、絵本から英語の音が発音されることで自然に何度も音を聞くことができます。

こうして自然にネイティブの発音を耳にインプットしていくことができるのです。

動画も送ってもらいましたが、3歳になったばかりの姪っ子、ちゃんと使いこなしていました。

音が出るだけで嬉しいみたいです😆

というわけでベビー&キッズえいご絵じてん500、めちゃめちゃオススメです。

おまけ

ちなみに甥っ子の6歳の誕生日には地球儀をプレゼントしました。

この地球儀、20センチと少しミニサイズなんですがとってもおすすめ!!!

小学校の先生と共同開発した地球儀だそうで、かなり色々と考えられて作られています。

サイズも大きすぎないので部屋にあってもジャマにならず良し。

写真の甥っ子は、行ってみたい国を書き出しているそうです・・。

君は将来どこの国にいくのかな?おばさんは今からワクワクしてますよ♪

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする