Twitterで話題のアニメキャラクターの3D実体化がもはや恐怖画像で面白すぎる件w

Twitterで話題になっている、アメリカ・オンタリオ州在住の3DキャラクターアーティストMiguel Vasquezさんの作品があまりにも強烈だったので、載っけておきます。

ヤバない??笑

こちらは、アメリカ発の大人気長寿テレビアニメシリーズで、世界中で観られているThe Simpsons(ザ・シンプソンズ)に出てくるキャラクター『ホーマー』を3D実写版にしたもの。あくまでも作者であるMiguel Vasquez氏の想像の上での作品です。笑

ザ・シンプソンズはアメリカの一般的な中流階級の家族の暮らしをブラックユーモアを混じえて紹介した作品。アメリカのザザエさん的な長寿アニメですが、内容はかなりぶっ飛んでおり、どちらかというとクレヨンしんちゃん的な豪快さがあります。アメリカのアニメはそういうのが多いですね。

ホーマーは一家のお父さんですが、のろまでおバカな愛されキャラ。

そのお父さんが3D実写化するとこんなことになるのだから、、、アニメの中にとどまっておいてくれ!

他にも、彼の手にかかるとあの可愛くておっちょこちょいなスポンジボブに出てくるキャラクター達もこんなことに、、、!

もはやホラーアニメですね。

スポンジ・ボブは海底都市にあるパイナップルの家にカタツムリのゲイリーと一緒に暮らしていて、バーガーショップのカニカーニでバイトしています。

怒りっぽいお隣さんのイカルドの邪魔をしたり、親友のヒトデのパトリックやリスのサンディと楽しく生活しています。

日本ではシンプソンズよりも人気で、グッズも時々見かけますね。

こんな可愛いキャラクターもMiguelさんの手にかかれば軽くホラー画像になってしまいます。笑

Miguel Vasquezさんのツイッターや、インスタグラムmarvelous_mikeeに他の作品もいくつか載っているのでぜひ見てみてください。

ルイージや、フリーザが大変なことになってます。笑

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ
レクタングル広告大サイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大サイズ